スマホサイト左上のメニューに当サイトの説明があるのでご覧ください

【車のグレード・製造年・製造工場の検索方法】 BMW Vin DecoderやParts fanも使ってみた!つっつーの雑記帳

さて今回は「カメラの世界」と一見すると関係なさそうに思われる内容ですが、実は意外と関連があるんです。

レンタカー店や自分の家の車など、車のグレードを知りたいなって思ったことはありませんか?

あんまりそういう経験はないかもしれませんが、車にはグレードごとに装備が違ったりするんですよね。

その装備の差を、車写真撮影にも生かそう!という作戦です。

車ってどうやって撮ったらカッコイイ?簡単な車の撮り方 スマホで撮ってスマホで編集してみよう!①~撮影編~ iPhoneで撮る車!

こちらの記事で撮影のコツを紹介しました。

今回は、車のグレード製造年製造場所ボディカラー名、各種仕様などを知る方法を紹介していきます!

★大学の授業でトヨタの工場について習ったので、追記しました!目次からでもご覧ください。

写真はクリックすると拡大表示できるので、ぜひクリックしてみてください!!!

 


記事の一環で動画も撮ってます♪よかったらご覧ください!
LC500 コンバーチブルの開閉動画は2000回以上再生されててハッピーです笑

グレード検索方法① 車体番号を使う

車体番号はどこにかいてあるのかといいますと・・・

車検証を見るのが一番早いです!

①車体番号を知る

普通車の車検証

軽自動車の車検証

車検証以外にも、コーションプレートといわれるところにも書いてあります。

トヨタなら助手席ドア開けたところにあるこのようなプレートです。

このプレートは車によって設置されている場所が異なっていたりするので、ないな~って思ったら

クルマ名 コーションプレート 位置

で検索すると出てきますよ!(クリックすると新しいタブでGoogle検索します)

このようにエンジンルームにあるものや、

運転席ドア下部など様々です。

②グレード検索画面に車体番号を入れる

車体番号が判明したら、グレード検索画面を開いてみましょう。

メーカーごとにページが違うので、ここに国産車のグレード検索画面へのリンクを貼っておきます!

新しいタブで開くのでそのまま押してみてください。

ここでは、前回お借りしたレンタカー、レクサスHSのグレードを検索してみようと思います!

スマホで撮ってスマホで編集してみよう!①~撮影編~ iPhoneで撮る車!

まずは、コーションプレートか車検証から車体番号を調べます。

入力画面の指示に従って車体番号を入力します。

すると・・・

出ました!

これでグレードが判明しました。レンタカーなのにハイグレードで驚きです。

試しにほかの会社でもやってみましょう。

トヨタやダイハツなどはグレード名しか出てきませんが、日産やマツダは装着オプションまで判明し、ホンダは製造年や値段までわかってしまいます!

日産は二つ以上情報が出てくることがありますが、発売年月と車検証の初年度登録年などを見比べて、自分の車を判断しましょう。

スズキはこんな感じで、車の大まかな仕様までわかります。

こちらがホンダです。

標準装備以外のオプションがどれかなどが判明しますね!お値段と製造年月日がわかるのは面白いです!

 

しかし…古い車などこの方法ではグレード検索できないことがあります。

そういう時はこちらを使います。

グレード検索方法② 型式指定・類別区分番号を使う

型式指定・類別区分番号は車検証に書いてある数字になります。

以前レンタカーでお借りしたRX-7ですが、レンタカー屋さんに聞いてもグレードはわかりませんでした。

さらにマツダは平成12年ごろの車両から検索可能、ということで今回の車は平成11年のため検索できず…

そんな時はこの番号を使ってみましょう!

型式指定番号 06397
類別区分番号 0306

これをこちらのサイトに入力します。

グレード検索ー中古車オークション参加事業者のためのココカラハジメル.com

そうすると・・・!

見事にヒット!!

あとはグレード別装備などを検索して自分で判断します。

もし車検証が片側のみわかっていて、この番号が分かるときはグレード検索ができるということですね!

どこの自動車メーカーかもわからないですがこの番号さえあれば、

しっかり検索できるんですね!

 

グレード検索方法 ~外国車の場合~

さてここまで見てきてすべて情報は国産だったと思います。

BMWやメルセデス、ジャガー、フォルクスワーゲンなどはどうやって検索したらいいのでしょうか?

公式の検索方法はWebではできず、電話での対応になるそうです。

型式指定・類別区分番号

先ほどの型式指定・類別区分番号での検索は使えるのか?

ということで、実験してみました。

出てくるものもありますが、出てこないものもありました。

年式や発売モデルなどはわからないですが、グレードが分かるだけでも大きいですね!

BMW Vinデコーダーを使う

BMWの場合は、Vinデコーダーという非公式ではありますが検索サイトがたくさんあります。

自分はこちらのサイトを使いました。

Free BMW VIN Decoder

車検証に書いてある車体番号がVinコードになります。

その最後の7桁を入力します。

すると・・・

出ました!先ほど型式指定・類別区分番号で検索したのと同じ車です。

製造年月日やハンドルの位置、エンジン型式などが分かります。ほかにも、

オプションなどもわかるんです!

(注こちらのサイトが使えないときがあるみたいですね・・・、他のサイトで使えるかどうか調べていますのでまた追記します!!)

車体番号で調べる

この方法はあまり成功例がないのですが、次の章で詳しく説明します「Parts fan」というサイトを使います。

 

Parts fanを使ってみよう

パーツファンというサイトがあり、これは車体番号Vinコードから車の情報やその車の部品番号を検索できるサイトです。

メールアドレスの登録が必要ですがログインするとすべての情報を見たり、検索結果を保存することができます。

便利なのは、トヨタなど公式サイトには出てこなかった生産年月、スペック情報などがおおよそですがわかることです。

不便なところは新しい車や外車の多くはあまりヒットしないことですが、ログインしなくても検索はできるので一度試してみてください!

Partsfan

①先日のレクサスHS

まずはレクサスHSからやってみましょう。左が先ほど検索した公式サイトのデータで、右がPartsfanのデータです。

少し判明した情報が増えましたね!笑

②公式サイトで検索できなかったRX-7

こちらも試しに検索してみました。

思ったよりたくさんの情報が出てきました。

メーカーによって出てくる情報が違うので、たくさん出てくるとなんだかうれしくなっちゃいます笑

③キャブ車と判明!?

さて次は以前少し乗らせていただいた車の情報を見てみました。

公式サイトでは左のように検索されたアルトですが…

なんと!キャブレタ仕様と書いてあるじゃないですか!エンジンルーム開けてみてみたかったです笑

ABS-Nということは、エアバックやABSはついていない…可能性ありますね。怖い…

④外国車も検索してみた!

ランドローバーやジャガー、BMWなどいろいろ検索してみましたが…

上記3車種は出てきませんでした。新しめの車両だったからかもしれませんが。

しかし、先日乗ったポルシェ992カレラ4Sはヒットしました。

スマホも活躍!短時間で【車の特徴】を写真で表現してみよう! ~憧れの911を撮る乗る体験するの巻~

ほかにも、以前乗ったアウディも出てきました。

日本車ほどたくさんの情報は出てこないみたいです。

⑤トラックにも使えるの!?

トラックといいましても、大型トラックの車体番号は持っていなかったので、以前レンタカーで借りたのと、昨日少し乗らせていただいた軽トラのです。

クリックすると拡大します。

ダイハツって書いてありますがトヨタでヒットしました!

エンジン型式やグレードも判明しました。

次は軽トラです。日産公式の検索もしてみました。

このように出てくる車は出てきます!

そして思った以上にいろいろわかります!

 

製造工場やボディカラーの調べ方

製造工場

製造工場はコーションプレートに記号であらわされていることが多いです。

たとえば、トヨタでは先ほども登場したレクサスHSのコーションプレートで説明しましょう。

PLANTと書いてあるところがありますね!Q11です。これを下記の一覧から探すと…

ありました!トヨタ自動車九州宮田工場ですね!

また、日産では・・・

工場と書いてあるところに今回では「T」とありますね。

日産のTは、横須賀にある追浜工場です。

トヨタの工場コード一覧表

本社工場(工場コードA11)【現在は主に部品】
元町工場(工場コードA21・A22)【クラウン・GS・LC・ミライなど】
高岡工場(工場コードA31・A32)【RAV4など】
堤工場(工場コードA41・A42)【プリウス、カムリ等】
田原工場(工場コードA51ー55)【LS・ランクル等】
豊田自動織機長草工場(工場コードB11)【海外向け】
トヨタ車体富士松工場(工場コードC21)【ノア・エスティマなど】
トヨタ車体いなべ工場(工場コードC31)【アルヴェル・ハイエースなど】
トヨタ車体吉原工場(工場コードD11)【ランクル・LMなど】
岐阜車体工業(工場コードE11)【ハイエース・コースターなど】
トヨタ自動車東日本東富士工場(工場コードM21)【センチュリー・ポルテ等】
トヨタ自動車東日本岩手工場(工場コードM31・M32)【アクア・C-HR・ヴィッツ等】
トヨタ自動車東日本宮城大衡工場(工場コードN11・N22)【カローラアクシオ・シエンタ等】
日野自動車羽村工場(工場コードP11)【ランクルプラド・トヨエース等】
トヨタ自動車九州宮田工場(工場コードQ11、Q12)【EX・RX・NX等】
ダイハツ工業本社(池田)工場第2地区(工場コードK11)【パッソ・コペン等】
ダイハツ工業京都工場(工場コードK21)【プロボックス・サクシード等】

 

※インターネットで検索して出てこなかった工場は、トヨタに問い合わせて聞いてみた。

日産の工場コード一覧表

現在執筆中m(__)m

 

ボディカラー

ボディカラーは、同じくコーションプレートに「カラー」などと書いてある記号を見るとわかります。

ここではカラーナンバーでの表示になりますのでカラーナンバー検索サイトを使って検索することになります。

こちらのサイトが便利で見やすいので参考にしてみてください。

【車のカラーナンバー】早見表

ちなみにトヨタで多いのは、

070 ホワイトパールクリスタルシャイン
202 ブラック
1F7 シルバーメタリック

などです!

最後に・・・グレード別主要装備の調べ方

みなさんの車でも試してみてください!どの方法でも使えない可能性はありますが、やってみても面白いと思います。

グレード別主要装備表はよくカタログの最後にある一覧表です。

最新の車ならその車の公式ホームページに電子カタログがあると思いますが古い車だとないことも多いですよね。

そんな時は公式で過去のカタログを閲覧できる車もあるんです!

こちらにリンクを貼っておきますので、お乗りの車の当時のカタログを眺めてみるのも面白いかもしれませんね!
(あんまり公開しているメーカー多くなかったです…)

あとは、オートックワンなどのグレード別カタログなどが便利です!

 

 

さて、今回はあまり写真には結びついていないですが、車のグレード検索の方法を紹介しました。

レンタカーで借りた車が思っていたよりいいグレードだったり、逆もしかり。

なんでかこういう地道な調べものにはまってしまうんですよねぇ…笑

 

グレードが判明したら、たくさんその車との思い出を写真に撮ってみてください!

こちらの記事もよろしくお願いします~

トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 後編トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 前編LCCV (LC500コンバーチブル) 早速写真を撮ってきた!!試乗と写真・動画集 日産から新型フェアレディZがデビュー!【スペックや特徴まとめ】 つっつーの雑記帳 「新車展示など限られた時間で効率よく写真を撮ろう!」トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 後編トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 前編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です