スマホ版はメニューで目次を表示できます

初心者からスポーツカー・MT車・カーシェアまで!実際に乗ってきたレンタカーの車種や特徴・注意点・面白さを大解説!!

今回は、今までにたくさん借りてきた経験を生かして、「これからレンタカー屋さんで車を借りたいけど、気をつける事やおすすめの車種ってなんだろう?って方や、「スポーツカーとか面白い車を借りてみたいな!」って方に向けて、初心者から車好きまで楽しめる記事を書いていこうと思います!
例えば、一口に「コンパクトカー」と言っても、「トヨタ・ヴィッツ」や「ニッサン・ノート」など様々な種類の車があり、それぞれに特徴があります。基本的にレンタカーの車種は選べないところが多いですが、クラスはたくさんあって選べますよね。

つっつー

そこで今回は!マニアックな視点も取り入れつつ、実際につっつーがこれまでに168車種(2020年3月現在)乗ってきた経験談も取り入れながら解説していこうと思いますよー!長い記事になりそうですが、目次を参考に読みたいところだけでも読んでくれたら嬉しいです!
てか、また「カメラ」って要素忘れてない?確かに当サイト「ここカメ!」の人気ランキングNo.1は『車のグレード検索』とかいう猛烈マニアックな記事だけどさ・・・

こうちゃん

【車のグレード・製造年・製造工場の検索方法】 BMW Vin DecoderやParts fanも使ってみた!つっつーの雑記帳 車ってどうやって撮ったらカッコイイ?簡単な車の撮り方

つっつー

たまには息抜きって事で!ぜひこちらのマニアックな記事もよろしくです笑(バイトしてはレンタカーでお出かけしてたのです!)

レンタカーのボディタイプ(車種)って何?

何を基準にボディタイプを決めたらいい?

まずは、レンタカーの予約や空車確認をしたいなーって考えてるとしましょう。電話でもインターネットでも、出発日時と返却日時、出発店舗を選んだ後は「車のクラス」を選択することになります。例えば、楽天トラベルを使った場合はこんな感じに。

楽天トラベルへは上のバナーか、こちらのリンクから飛ぶことができます!

早速車のクラスを選ぶ上で考えることをまとめると、

  • 何人でどのくらいの荷物を持っていくか
  • 距離はどのくらい走るのか
  • 乗り心地や居住性が大切なのか、安い方が大切なのか
  • 燃費と駆け抜ける喜び、どちらが大切か

 

つっつー

と、まぁこんな感じでしょうか!これらを頭に入れた上で、早速ボディタイプごとの特徴を見ていきましょうか!

今回は、私が使ったことあるトヨタレンタカー、タイムズカーレンタル、Jネットレンタカー、ジャパンレンタカー、100円レンタカー、Anycaを参考にしながら書いています。

よくあるボディタイプのカテゴリー一覧

早速、カテゴリ別に見ていきましょか!

軽自動車

これは読んでそのまま、黄色のナンバーがついてる4人乗りの小さい車ですね!

ジャパンレンタカーで借りた軽自動車(クラス名:キャンバス指定)「ダイハツ・ムーヴキャンバス(Gメイクアップリミテッド SA Ⅲ)」

ちょっとしたお出かけや、二人での移動なら一番安いクラスでも全然問題ないと思います!
もし、デートや4人での移動に使いたいのであれば、二番目の背の高い車を選ぶと少し広々した空間になると思います。その代わり、重心が高くなり、強風には弱いとか山道に強くないと言ったデメリットもありますが、普段使いでは問題ないでしょう!

MEMO
軽自動車クラスは、一見すると安いですがよくよくキャンペーン価格などと比べると「コンパクトカークラス」よりも割高な料金に設定されていることがあるので、しっかり確認して借りましょう!安定感や室内の広さはコンパクトカーの方が勝ります。そのかわり軽自動車は高速代が安いというメリットもあります。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.5 1/400 ISO100 )

軽自動車ながらオープンカーである「ダイハツ・コペン」を借りて、群馬県の榛名湖ドライブ。風を感じるドライブも最高です!

  • 軽自動車クラスは、ちょっとしたお買い物や2人でのお出かけにおすすめ!
  • 初心者でも運転しやすいコンパクトさや低燃費高速代が安いという魅力もある!
  • 車の安定感や余裕、室内の広さはコンパクトカーの方が良いのである程度は妥協が必要。でも、最近の軽自動車は十分豪華でよく走る!
  • 荷物室は小さいので、スーツケースとかを積もうとすると、後部座席を倒す必要があることも

 

コンパクトカー

一番皆さんが使うのはこのコンパクトカーではないでしょうか。よく聞くのは「トヨタ・ヴィッツ」や「ニッサン・ノート」。これらがコンパクトカークラスになります。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(1/3200 F2.2 ISO100)

タイムズのカーシェアで借りたコンパクトカークラスのスズキ・スイフト。

コンパクトカーは分類がとても多いのでわかりにくいかと思いますが、大人4人で短い距離移動するならコスパ抜群です!コンパクトカーの中でも、ヴィッツやヤリス、パッソ、ノートという一番小さいサイズの車は一応5人乗りですが、5人での移動は窮屈な上、エンジンのパワーがないためストレスも溜まりがちです。

MEMO
以前、ヤリス(1Lガソリンモデル)を借りて奈良までドライブに行ってきた記事も合わせてご覧ください!2人旅には十分かな・・・?
日本が生まれた場所「明日香村」で棚田や歴史的な飛鳥時代の写真を撮ろう! ここカメ!流観光地紹介

また、ルーミーやソリオのように同じ大きさの車ながら、スライドドアがついているために少し値段が高いクラスになっている車もあります。スライドドアと背の高さで広々とした空間が特徴ですが、軽自動車のところで述べたのと同じで重心が高くなり、強風には弱いとか山道に強くないと言ったデメリットがあります。スライドドアは、小さいお子様連れで借りる時は重宝するかもしれませんが!

3人〜4人でお出かけする時は、もう少しサイズの大きい車にすると余裕が出ますよ。次に大きいサイズの車と言えば、カローラやインプレッサなどがあります。

タイムズのカーシェアで借りたスバル・インプレッサスポーツ。

トヨタレンタカーで借りたのと同じ「トヨタ・カローラスポーツ」(写真はディーラーの試乗車)

このサイズの車になると、大人4人の荷物も入る大きさになりちょうどいい感じです。キャンペーンや会社によって違いますが、1500円ほどの追加でこのクラスにすることができ、余裕もあるのでおすすめです。また、レンタカー会社によりますが、グレードの少し上のモデルだと装備も充実しているので快適な旅を送ることができますよ!

以前かりたMAZDA3 FASTBACKは、オートエアコンで後部座席のスピーカーもついていたため4人で快適に移動することができました!

Anycaで借りた6MTモデルの「MAZDA3 FASTBACK (15S touring)」。

ホンダ・Fit(e:HEV HOME)は、デジタルメーターが先進的だった。(写真は試乗車)

そして、これらのクラスはハイブリッドカーも多く用意されていますが、ガソリン車に比べると少し値段が高いです。長距離を走るならハイブリッドカーの方がガソリン代が安いのでおすすめですが、短距離では単純にレンタカー代の差の方が大きいかもしれないのでよく考えた方がいいかもしれません。

ハイブリッドカーの代表といえば、トヨタのアクアや、プリウスなどがありますね!

まとめると・・・

  • ヴィッツやパッソは2人とか小柄な方とのお出かけにはいいけれど、男4人以上はかなり狭い。後ろのシートは3人座れるが、真ん中は結構大変。ハイブリッドではないモデルでは、大人数になればなるほど加速力が鈍るので、余裕のある走りは難しいかも。
  • ルーミーやソリオは、背を高くして電動ドアがついているモデルのため、小さなお子様連れでのお出かけや買い物にはいいかも。ヴィッツやパッソと比べると荷物は乗るかもしれないが、パワーはさほど変わらないのであまりたくさん乗ると加速力が鈍る
  • カローラやインプレッサになると、4人分の荷物を乗せてもしっかり走ってくれる。普通車(スタンダード)クラスに比べると快適装備やエンジンのパワーが劣るが、コスパはいいと思う。
  • プリウスやアクアと言ったハイブリッドカーやディーゼル車はそれだけで少し値段が高いので、距離走るかどうか計算してから選ばないとレンタカークラス料金での差が埋まらないことも。



セダン・ステーションワゴン

セダンといえば、昔のタクシーや教習車の車ですね!カクカクとした、「THE車」って形のです。最近の若者はこの形の車を借りる人も少なくなっているようですが、私は好きなタイプの車です。安定感があって、室内も荷室も広いのが魅力ですね。
そのセダンの荷室を広げつつもスタイリッシュなデザインで、より荷室が広いのがステーションワゴンです。最近流行の車と言えば、スバルのレヴォーグやMAZDA6が挙げられます。

MEMO
カローラアクシオやカローラセダン、カローラフィールダーやMAZDA3にもこのタイプがありますが、多くのレンタカー会社はこれらの車を「コンパクトカー」に分類しています。

レンタカーじゃないけど、セダンといえばこの形!

セダンの王道、トヨタクラウン!高級車って部類に入ることも。

こちらのクラスになると、エンジンパワー的にも余裕が出てくるので、5人でお出かけしても快適ですよ!

どの車も試乗や短距離で乗ったことはあるのですが、写真がなくて申し訳ないです・・・。数が少ないのか、ステーションワゴンで希望出しても、最近人気のSUV車がきちゃうんですよね・・・。

  • コンパクトカーよりも広い室内、余裕あるエンジンで4〜5人が快適に移動できることが魅力!
  • レヴォーグなどの話題の車に乗れるかも
  • SUV人気に押されて台数が少ないのか、同じ価格帯のSUVに変更されることが多い。

SUV

最近流行っていてたくさんの種類があるSUV。コンパクトなSUVから大きな本格的SUVまで様々な種類がありますね!レンタカーでも人気らしく、たくさんの種類があります。

この辺は、乗る人数と自分が運転できる範囲の大きさでもって選ぶといいでしょう。大きい方が大人数で乗っても快適ですが、運転するのが少し怖いなって感じる方もいるかもです・・・。

スバル・フォレスター。見た目もカッコ良くて、走りも良かった。

BMW X1 。輸入車に乗ることもできちゃうかも!タイムズでは国産車と同じ値段でしたが、コロナ禍で予約できなくなったとか・・・。

 

  • 最近流行っている人気の車に乗ることができる!荷物もよく乗る上に、大人数で乗っても比較的快適(3列目は流石に狭い)。
  • 目線が高いので運転していて疲れにくいが、鼻が長い(運転席から先端までが長い)ので怖いと感じる人も。
  • 大きい分燃費はさほど良くないので、気になる方はハイブリッドモデルを借りるか、避けるべし。
  • ディーゼルエンジンモデルがある場合、燃料代も安くてよく進むのでお勧め!
  • スキーにいく時は、スタッドレスオプションをつけるとさらに安心感のある旅になる!

ミニバン

大人数での移動といえば、ミニバンですね!アルファードとか、セレナとか7〜8人での移動にはミニバンがお勧め。5人で快適に移動しつつも荷物もたくさん乗せたい方にもミニバンがお勧めです。
カクカクしていて見やすく、運転しやすいのも特徴です。最近ではハイブリッドモデルも多いので、燃費も多少よく、大学生にも人気のクラスになります。

小さいものだと、こちらのウィッシュやシエンタがあります。この二つは、3列目が狭いので5人で使うか、短距離ならぎゅうぎゅうでも大丈夫だからとことん安く借りたい!って人にお勧めです。

トヨタ・ウィッシュ。2枚とも引き戸だが、3列目がある。とても狭い3列目を使うと、荷物は全然乗らない。

トヨタ・シエンタ。3列目もあるが、ウィッシュと同様結構狭いが、高さがある分少し広く感じるかも。

7人以上がそれなりに快適に移動したい!ってなら、「ノア」「セレナ」クラスがおすすめ。こちらは先程の車より広くて、3列目を使ってもそれなりに荷物が積めるのがいいところ。3列目もぎゅうぎゅうではないので、大学生でのお出かけにはちょうどいい距離感でワイワイ盛り上がれること間違いなし!

日産・セレナ。

トヨタ・ヴォクシー(ノアの姉妹車)

つっつー

記事を書くなら借りた時に外装だけじゃなくて内装も撮っておけば良かったな・・・。もう2年も前の写真で、それ以来同じ車は借りていないので写真がないのです・・・。

そして、私のお勧めはやっぱりアルファードやエルグランドクラス。なんと言っても長くてワイドな大きさがかっこいいだけでなく、3列目でも足を伸ばせる広さが魅力的です。荷物を乗せても7〜8人が快適に移動できる空間です。グレードのいい車が置いてあるところでは、後部座席にテレビがついている車を借りられることも!?(詳しくは後述しますよ!)

トヨタ・アルファード。このいかつさは高速道路で後ろに突かれると、ついつい道を譲りたくなる。

日産・エルグランド。アルファードより設計が古いため、内装がどことなく古いがシートのふかふか感とか私は好き。

MEMO
ミニバンといえば、トヨタのイメージがなんとなく強いですよね。確かにしっかりとできていて走りもトヨタの方が安定している気もします。セレナはハンドル軽すぎますし。でも、安全装備は日産も負けておらず、4つのカメラを使ってわかりやすく駐車支援してくれる「アラウンドビューモニター」とか使いやすいですよ!

写真は日産リーフのアラウンドビューモニター。自動制御による駐車ができ、ボタンを押すだけで前進から後退、ハンドル操作をしてくれる。

最後は、普通免許で運転できる最大人数である10人乗りの車。主にレンタルできるのは、「トヨタ・ハイエース グランドキャビン」というのが多いですね。

ハイエースグランドキャビン。このスタイリングといい大きさといい運転していて楽しい車。

全長5380mm×全幅1880mm×全高2285mmという大きさ。かなりでかくて背が高いので、狭い駐車場では止めにくい上、かなりはみ出る。

この車のいいところは、みんなで一台の車に乗ってお出かけしたいとき、3列目以降もしっかり座りたいとき、さらにみんなの荷物もしっかり載せたい時にちょうどいいです。私は、ゼミでのフィールドワークの時にこの車を借りて先生も乗せてお出かけ行きましたが、みなさんとのコミュニケーションが取れて仲が深まってとてもいい会になりました。

問題点といえば、全長5.4mほどある(アルファードが4.9mくらい)ので、狭い駐車場や狭い道では難しく感じることもあることや、コインパーキングが基本的に5m以内しか止められないので駐車場探しに苦労することくらいです。でも、みなさんでお出かけするの、楽しいですよ!

左側にしかないスライドドアを開けると、そこは広々とした独立シートの空間が広がる。

荷物室もそれなりに広いので、みんなのスーツケースを横にして積めば結構乗ると思う。

  • 大人数でのお出かけ、たくさんの荷物を積みたいときはミニバンがベスト。
  • 大きさの割には運転しやすくて、みんなでお出かけが楽しい車。
  • 燃費はあまり良くないが、余裕があるならアルファードクラスにすると3列目まで幸せに快適に移動できる。
  • 普通免許で運転できる最大人数である10人乗りの車で、みんなでワイワイ出かけるのは最高に楽しい!けど、大きいので少し不便なのと、後ろの声は運転手に聞こえない。
  • 後部座席にモニターがついていたり、フッドレストがついている高級仕様のモデルをレンタルできるところもある!

高級車、輸入車

レンタカーの楽しみ方といえば、普段乗ることができない車を借りて乗る。という使い方もあります。最近の私はどちらかというと、普通の車ではない面白い車を借りることにハマっており、レクサスやランドローバーなど様々な車に乗りました。トヨタレンタカーやJネットレンタカーでは、レクサスを、タイムズカーレンタルでは、ジャガー・ランドローバーを借りることができました。アウディやBMWは、Jネットレンタカーにあるそうですよ!

これらの車は基本的にお値段が高めなので、キャンペーンをやっている期間に借りるか、友達に割り勘してもらいながら借りています。


ランドローバー・ヴェラール。室内の高級感はそれはもう素晴らしく、運転していて楽しい車だった。

ジャガー F-Paceのスポーツタイプ。タイヤはなんと20インチのピレリ Pzeroを履いていた。

どの車も、乗っていて楽しく、同乗者もいつもと違う車にドキドキワクワクしてくれるのでとても楽しいです。また、大きくなくてもこちらのアウディ A1のように、力強い走りを見せてくれる車もあります。普段とはちょっと違うデートとか、輸入車に乗ってみたいなって時にいかがでしょう?

アウディ A1。1Lターボは低燃費で小柄ながら、力強い走りを見せる。

メーターが液晶ながらリニアな動きのためかっこいい。真ん中は走行情報以外に地図も出せる。

他にもレクサスやグランエースといった珍しい車もありましたよ!

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/250 ISO250 )

Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM (F4 1/125 ISO100)

グランエースは特にすごくて、アルファードよりも40センチほど長い全長ながら6人乗りで、全席グランクラスのようなスイートルームのような、そんな車です。

両側電動ドアで、大きく開く先はまるでスイートルーム。

借りられる店舗や車の詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください!

トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 前編 トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 後編
  • いつもと違った体験をしたい方!普段のお出かけとは違うリッチな旅や、デートにいかがでしょう?
  • 長距離移動するので、快適に過ごせる空間が欲しい方!
  • 憧れの車に乗りたい方にお勧めですよ!

スポーツカー

普段運転できない車のもう一つは、スポーツカーですね!オープンカーだったり、大パワーの車だったり、MT車だったり。レンタカーでも探せば色々あるものです。憧れのマツダRX-7(FD3S)とか昔借りることができたんですが、ロータリーターボはとても面白かったです!いつもと違うエンジン音で、しかも速い!いい経験でした。他にも、日産GTーRとか・・・!

iPhone11 +Lightroom

マツダ FD3S型RX-7。グレードはタイプRB バサーストだった。

日産R35 GT-Rでお出かけした時のドライブ記録は、こちらでも紹介しています!

快適ワインディング!蒲郡市から矢作ダム経由で恵那の蕎麦を食べに行こう♪ ここカメ!ドライブルートNo.1

他にも、風を感じながらドライブしたい時には「マツダ ・ロードスター」。人気のスポーツカー、「トヨタ・86」など、おすすめの車がたくさんです。

マツダ ・ロードスターは軽快な走りと運転しやすいMTが特徴!

トヨタ・86。2L NAエンジンをMTで走らせると心地よい。前期は少しクラッチが難しいかな(写真はメガウェブでの試乗時の)

ロードスターの良さは、こちらの記事でも紹介してます!エンジン音や、オーナーさんが語る「ロードスターの魅力」を徹底紹介しているので是非ご覧ください!

風を感じて各地を駆ける真紅の相棒。マツダ・ロードスターND「愛車とわたし~相棒との記録~」#2
  • 普段はAT車だけど、MT車に乗りたい方へ!
  • 特別な時や、楽しく走りたい時、憧れの車に乗りたい時、試乗を兼ねてドライブしたい時へ!
  • レンタカーだけでなく、個人間カーシェア「Anyca」などを使うとさらに車種の幅が広がりますよ!




商用車(バン・トラック)

最後は、バンやトラックといった商用車です。つまり、ハイエースやタウンエーストラックなどが挙げられます。あまり借りる機会ないかも・・・って思ってる方多いかと思いますが、意外と便利ですよ。例えば、粗大ゴミを捨てたいときとか、自転車を積みたいとき、模様替えをしたいとき・・・。

トヨタ・ハイエース DX 標準ボディ。大きいように見えるがセレナとかノアとかと同じくらい。

少しの荷物を乗せるなら、プロボックスで十分!

MEMO
ジャパンレンタカーでレンタルする時、普通乗用車には基本的に20歳以上で免許取得後1年以上という制限があります。しかし、商用車にはこの制限がついていないので、初心者でも安く借りることができます!魅力的ではありますが、後部座席は簡易的なものしかついていないことが多く、3人以上のお出かけにプロボックスはお勧めできません・・・笑

荷物をボンボン積み込みたい!って時は、ハイエースのような屋根のある車ではなく、トラックを借りてみてはいかがでしょうか!

タウンエーストラック。二人乗りで、軽トラよりも足下少し広いのが良き。こうちゃん家の方付けの時借りました。

結構たくさん詰め込めるけど、トラックなので屋根がない分飛んでいかないように。

  • たくさん荷物を運びたい時に!人も乗せつつ荷物を運びたいならハイエース(6〜9人乗りも)
  • 左右からもどんどん積み込みたいならトラック
  • 準中型免許より上の免許を持っていれば運転できる2トン〜のトラックや車載車も、店舗によっては用意されている。

ということで、大まかな車の違いとかそれぞれの良さがわかっていただけたでしょうか?次は、レンタカーを借りる上での注意点を紹介していきます!

レンタカーの保険ってどんな感じ?

レンタカーを借りる時、保険をいくつか選択できますよね。追加料金のかからない標準コースだったり、24時間ごとに2000円くらいかかるものだったり・・・。レンタカー自体は安いけど、意外と保険が高くて・・・。って悩むことあると思います。

そこで、よく出てくる補償内容を説明していきたいと思います!

基本的によくある保険は3種類です。例えば、トヨタレンタカーの保険内容を見てみましょう。

クリックすると、トヨタレンタカーのホームページにジャンプします。

どこの会社も基本3段階の保険があり、一段階目は無料の基本となる保険で、保険内容は各社参考にしてください。

2段階目は、もし、事故を起こしてしまった時に払う必要が出てくる「免責自己負担額」を免除してくれます。この負担額は、事故の大きさにもよるところがありますが、だいたい5万円から10万円になります。
しかし、NOC(ノンオペレーションチャージ)という、事故を起こして車が使えなくなった分その期間中の営業補償として2万円から5万円の負担金額を負担する必要があります。
つまり、この2段階目の保険では、事故を起こすと最低7万円から15万円の負担金額が発生することになります。
さらに、タイヤパンクや事故を起こした時のレッカー代なども含まれていないので、実際には上記金額よりも多い金額を請求されることがほとんどのようです。

そこで、これらの負担金を0円にしますよ!っていう保険が、最後の3段階目の保険になります。
NOC免除だけでなく、ロードサービスやタイヤパンクも無料となり、基本的には事故を起こしても負担金が0円で済みます。24時間ごとにかかる保険金が少し高めですが、数十万円払わなくて済むというだけでも大変安心ですよね!

ということで、

  • お勧めは一番上の安心コース!24時間ごとに2000円くらいしてしまうが、万が一のことを考えると一番安心。
  • 短距離の走行や、絶対大丈夫!って方は、なくてもいいかもしれませんが、負担金は高額
  • レンタカー各社によって微妙に制度内容が異なることがあるので、しっかり確認してください!
  • ジャパンレンタカーはレンタカー代が安い分一番上の補償プランがないので、事故すると負担金が必ず発生する。

各レンタカー会社の特徴!どの会社を選べばいい?

トヨタレンタカーだったり、タイムズだったり、色々なレンタカー屋さんがありますよね!

今まで借りてきたレンタカー会社のそれぞれの特徴を書いていこうかと思います。どの会社にするか迷っている方の参考になればと思います〜!

つっつー

最後に、各社ホームページへのリンクを貼ってみたので、よかったらお使いください〜!(広告じゃないですよ!)

少し高いけど安心の「トヨタレンタカー」

さて、最初はトヨタレンタカーから。トヨタレンタカーは最近料金クラスの再編が行われて、クラスがわかりやすくなり、通常料金は他社と変わらないくらいになりました。他の会社と違って、ハイブリッドカーでも料金が変わらない点は大きいですよね!

また、どのクラスを予約しても、絶対にトヨタ車がきます。どうしてもトヨタ車がいい!って方はここで借りると安心ですね。そして、カーナビも必ずトヨタ純正オプションのカーナビがついてくるので、Bluetoothで音楽を聞いたり、ナビの精度も安心です。しかし、グレードは基本一番下なので標準装備やオプションがついていないことが多いのだけは残念です。

アルファードの室内

また、他のレンタカー会社と違う点は、キャンペーンによる割引が少ないこと。他の会社は、半額キャンペーン!といようなとても便利で安いキャンペーンを実施していたりするのですが、トヨレンは基本的にありません。トヨタの新型車が出た時に「アンケートに答えれば500円分キャッシュバック!」とかはありますが・・・。

その代わり、出発時と違う店舗に返却する乗り捨て時はとても安いです。他社では、20キロ以上離れた店舗に返却する時は有料・・・だったりするのですが、トヨレンでは同一都道府県内なら北海道の一部区間など例外はありますが無料です!これは大きいですね。

また、「片道GO!」という素晴らしいサービスがあります。これは、誰かが乗り捨てた車を回送業者に持っていってもらうのではなく「安い値段でお客様に貸そう!」というサービスです。そのため出発地や乗ることができる車、出発日時が決まっておりいつでも必ずあるわけではありませんが、もし運よく借りたい車があると1日2200円で借りることができます。
基本的に、中京・近畿圏内から関東が多く、片道分ですがレンタカーはコンパクトであってもアルファードであっても2200円/24時間です。最大48時間まで借りることができますよ!

詳しくはこちらのトヨタレンタカー公式ホームページをご覧ください!

  • 絶対トヨタの車を借りたい!って方や、トヨタ純正のカーナビがいい方に◎
  • 同一都道府県内なら乗り捨て料金が無料で、片道だけ使いたい時に◎
  • 片道GO!を使えば、東京〜名古屋・大阪間がなんと24時間2200円
  • 安心補償プランが比較的安く、JAFカードやETCカードなどオプションが豊富
  • 大幅割引キャンペーンが基本的に無いので他社の同クラスと比べると割高、というかかなり高い
  • グレードはほぼ必ず一番下なので、カーナビ以外の装備は期待できない。
参考 トヨタレンタカー公式サイトホームページはこちら!

安くて他サービスとの連携がある「タイムズカーレンタル」

次は、今まで借りたレンタカーのほとんどがここ!ってくらいお世話になったタイムズ。ここの特徴は会員(会員は無料だが、プレミアム会員という何度かレンタカーを利用した人orカーシェアに登録している人)だと前日の夕方から当日の朝まで無料で「前借り」ができることでした。そのため、早朝から出発したい時とか家からレンタカー屋が離れている時とかに便利です。

さらに無料で登録できる会員になると、割引キャンペーンを使うことができます。例えば、2021年3月24日現在行われているキャンペーンは「コンパクトクラス・SUVクラス50%オフ」でした。

コンパクトクラスのデミオ。もともとマツダレンタカーであったことから、マツダの車が比較的多かった。

しかし、コロナウイルス以降はお客さんが減ってしまったのかレンタカーの種類が減ってしまいました。以前はロードスターやジャガーランドローバー・ロータスエリーゼやポルシェ911などの多くのなかなか乗れない車があったのですが・・・。久々にホームページを開くとなくなってしまいました。残念です。

ランドローバー・ディスカバリー。全長5mで全幅2mという巨体で、最上級クラスのグレードと装備を兼ね備えていた。

ロータスエリーゼというまるでレーシングカートみたいな車も置いてあった。

  • タイムズの駐車場でもポイントが貯まる会員カードを作ると、半額や前日から借りられるお得なキャンペーンをたくさん使うことができる!
  • トヨタのヴィッツは、他の会社が1Lの排気量に対して、タイムズは1.3Lでグレードがよく、パワーもあるのが魅力!
  • キャンペーンを使えば、MTの設定があるロードスターを最安で借りることができる。
  • 全ての車でBluetoothによる音楽再生ができる。
  • コロナの影響が大きいのか、車種が激減してしまった。以前あった高級車や輸入車がなくなっている。
  • 店舗数が少ないので、家から遠いことが多い
  • カーシェアに力を注いでいるのか、レンタカー事業が今までよりも縮小してしまっている・・・気がする。
参考 レンタカーならタイムズカーレンタルホームページはこちら!

15分からでも借りれて、ガソリン代かからない「タイムズカーシェア」

さて、先ほど述べたタイムズカーレンタルの「無人」版であるタイムズのカーシェア。15分220円〜で、ガソリン代や保険料も込みなのが素晴らしいところ!2021年4月1日から、「タイムズカー」という名前に変更になるそうです。以前、レンタカーで無人レンタルをしていたサービスと合体するみたいです。これによって最大料金が安くなり、以前より長時間の利用しやすくなりました。しかし、6時間以上レンタルするとガソリン代の代わりに1km走るごとに、16円もの距離料金が加算されます。

つまり、長距離を走るとその分どんどん距離料金が高くなるのです。ガソリン代とどちらが安いか、よく考えてから借りる必要がありそうですね。

タイムズの駐車場に専用の枠があるので、そこまでいって借りることになる。返却も同じ場所。

借りる時はとっても簡単!専用のカードを車にタッチすると鍵が開くので、そのままレンタル開始!返却時もカードをタッチすればそのまま返却手続き完了になります。予約もアプリやホームページから簡単にできますよ!

さらに、車内に備え付けの「ガソリンカード」を使うと、お金はタイムズに請求されるため自己負担ゼロの上に「ガソリン入れてくれてありがとう」と30分無料になったり、洗車機に入れると30分無料になったりする。これはパック料金では適応されないが、両方すると1時間分(880円〜)無料になるのでかなり安くなるのが魅力ですね。

たくさんのステーションがある。場所によって車が違うので、車から選ぶのも手。

  • 15分220円から借りられて、ガソリン代も保険料も込み!短時間、短距離ならお得!
  • 長時間・短距離なら「パック料金」、短時間・長距離なら「時間料金」がおすすめ。
  • 駅の周りにたくさんあるので、ふとした時に気楽にレンタルできる。
  • 8人乗りのミニバンやトラックも置いてあったり、場所によってはMINIなどの輸入車もある!
  • 時間料金か距離料金なので、長距離か長時間借りるならレンタカーの方が安い
  • 市街地にはたくさんあるが、人口の少ないところではまだまだ配備が行き届いていない。
  • 最初に免許証の登録が必要なので、レンタカーのお店に行くか、郵送での手続きが必要。

 

つっつー

最初に60分無料券がついてくる紹介者コードというのがあります!紹介者コードに、0011-236216 を入れていただくと60分無料券になります!ぜひお使いください!(ハイフンは省略してください)

参考 カーシェアリングならタイムズカーシェアホームページはこちら!

車の種類と高グレード、車の綺麗さなら「Jネットレンタカー」

最近知って、タイムズよりも家から近いからよく使っているのがこのJネットレンタカー。初めて借りた時に驚きました。車がめっちゃ綺麗で、グレードがいいんです。レンタカーで車のグレードとか気にしたことない方多いかと思いますが、例えばクーラーが温度で指定できる「オートエアコン」がついていたり、スピードを自動で一定にしてくれる「クルーズコントロール」がついていたり、冬にありがたいシートやハンドルのヒーターがついていたり・・・。

それに、新型車の導入もすごく早いみたいです。例えば、日産ノートとかキックスとか、デビューしてから2ヶ月くらいですでにレンタカーのお店に置いてありました、早えええ!

新型のノート e-POWERとキックス。これらがすでにレンタカーのお店に置いてあった。

他にもすごい!って思えるのは、格安になるキャンペーンのほかに、クラスアップというのがあります。予約したクラスに空きが無い場合、値段はそのままに一つ上のクラスの車をレンタルできちゃうのです!
初めてJネットレンタカーを借りた時、J7クラスというハイレベルの乗用車を予約しました。会員料金で2万円から1万円にというかなり安く借りられた上に、なんとHJ8クラスのレクサス HS ハイブリッドがきたのです!
J7クラスとHJ8クラスの通常料金での差は9000円。燃費もよくて快適ないい旅になりました。

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/250 ISO250 )

少し古いけど、レクサスはレクサス。後継モデルのESやメルセデスも置いてあったので、豪華なラインナップだ。

さらに、アルファードもあったのですが・・・、なんとそのアルファード、7人乗りの本革パワーシート装備した上級モデルがありました!しかも、後部座席にはテレビがついていたので魅力的すぎます・・・!

後席テレビはこんな感じ。(写真は違う車)

ということで、最近気に入って使っている「Jネットレンタカー」。そのいいところ悪いところを見ていきましょう。

  • 会員になるとしっかり割引してくれる上に、楽天ポイントが貯まる
  • 車のグレードがよく装備も充実している上に掃除が行き届いていて窓ガラスの撥水もしっかりしている。
  • 軽自動車からミニバン、レクサスにメルセデスベンツなど幅広いラインナップが揃っている上に、要望を聞いてくれる。
  • もし、希望したクラスに空きがなかったり要望が通らない時はクラスアップという一つ上のクラスを値段は据え置きのまま用意してくれることも。
  • 装備がいいとはいえ、物によっては、Bluetooth非対応のナビがついてくることもある。
  • 時間に遅れたり、予約時間を後から延長するとどこの会社よりも高い料金で加算される。だからと言って早めに返却しても値段変わらない。
  • 駅から離れ気味でちょっと遠い。
参考 レンタカーならJネットレンタカーホームページはこちら!




格安レンタカーの「ジャパンレンタカー」

東海地区で安いレンタカーといえば、カラオケでも有名なジャパレンことジャパンレンタカー。東京・渋谷にもあるようですが、愛知県に比較的店舗が多いですね。ジャパレンのいいところは、24時間営業深夜でも早朝でも借りたり返したりができるのです!しかも他のレンタカー会社と比べるとかなり安い値段で借りられます。

例えば、アルファードは1.5万円くらいするのが相場ですが、ジャパレンでは1万円ちょっとで借りられます。これは安いですがその代わり制限があります。アルファードの場合、23才以上で免許取得後2年以上という制限。しかも、保険も一番上の保険がないので万が一の事故の時はどこのレンタカー会社よりも高い値段を請求されてしまいます。

また、グレードは一番下でかなり古い車も多く、以前借りた車は両側手動のかぎで、両側手動の窓でした。とはいえ、安いのでついつい短距離の時とか深夜に帰したい時は借りてしまいます。

クルクル回す式の窓

ヤリスやライズ、RAV4など新しい車も格安で導入されていて、乗ってみたいものです!

  • 24時間営業はありがたく、辛い思いをして早起きして返却とかしなくて済む。
  • とにかく安いからふらりと12時間くらい借りたい時にも良き。
  • お店まで自家用車で行く場合、車を預かってくれるサービスもある。
  • 古い車が多く、汚れや傷がそのままのことも。撥水が効かないので雨の日怖いかも。
  • 年齢制限や免許取得後何年経ってるかなどの制限があり、初心者では借りられる車種に制限がある。
  • 保険に少し穴があり、追加料金払っても自己負担金が残るため万が一の時は高額請求の可能性も。
  • グレードは一番下で年式が古いものもあるため、Bluetooth非対応が多いだけでなく、パワーウィンドウやリモコンキー非対応のモデルも。
参考 24時間営業のジャパンレンタカートップページはこちら!

中古車店が用意するオリジナル車両が面白い!「100円レンタカー」

100円レンタカーという団体に加入している中古車店が用意するレンタカーシリーズ。普通の車だけでなく、MTの面白い車から少し古いミニバンまでいろいろ用意されているのが100円レンタカーで、中古車として販売していることもあり、気に入ったら購入することもできちゃいます!10分100円から借りられることから、100円レンタカーと言われています。

とはいえ、普通レンタカーは数時間借りますよね。その時は10分単位だと値段が高いので、パック料金が用意されています。お店ごとに料金が違うので、ホームページや店舗検索を参照してみてください。

店舗オリジナルの料金設定で、格安なこともある!保険制度もしっかりしている。

面白いのは、店舗ごとに用意されているので、多種多様な様々な車があること!基本、レンタカー会社の車は一番したのグレードの車が用意されていて、オプションはほとんどなし、というのが多いですよね。でも、この100円レンタカーには最上級グレードだったり、フルオプションの車だったり、改造車だったり・・・。色々用意されていますよ!
ゴミ収集車とか、除雪車とか、逆輸入車とか、キャンピングカーとか、旧車とか・・・!

以前借りたのは、こちらのトヨタ・グランエースとか、ハイエースコミューター(改造済み)。グランエースのレンタカーはなかなかないので貴重ですよ!詳しくはぜひこちらをご覧ください!

トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 前編 トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 後編

ハイエースコミューターは、普通14人乗りで、中型免許が必要な「マイクロバス」になります。しかし、グランドキャビンにはない「軽油」モデルがあるんです。軽油を使うディーゼルエンジンは、力強いパワーを発揮する上に燃費がよく、燃料代も安いのが魅力的です。そこで、14人乗りから10人乗りに改造して、普通免許で運転できるようにしたのがこのハイエースコミューター改です。

400キロ少し走った時点での燃費は、10.4km/Lだった。

軽油はレギュラーガソリンに比べると20円も安いのは魅力的!

このように、面白い車両がたくさんあるのがこの100円レンタカーの魅力ですね!

参考 10分100円から借りられる「100円レンタカー」100円レンタカーって何?

ホンダのMT車を安い値段で!「ホンダ東京中央のレンタカー」

東京地区限定で、ホンダの車をレンタルしたいならディーラーであるホンダ東京中央が運営するレンタカーがおすすめです。ホンダが販売している多くの車を取り扱っており、軽自動車からミニバン、SUVだけでなく、S660やCR-Z、 Fit RS、S2000などのスポーツカーまで借りることができるのがここの魅力です。
予約する時は、電話で行います。

ド派手な色でびっくりしたのを覚えています笑

iPhone7でパパッと撮ったので・・・あまり画質が・・・

とはいえ、Jネットレンタカーなどに比べると、お値段は割高ですが・・・。ただ、レアなMTスポーツカーに乗れてしまうのが魅力ですね!あとは、ホンダのディーラーは水曜日が定休日なので、火曜水曜木曜と連続して借りる時は水曜日が無料になります。これはでかい!

以前Fit RS(前期後期共に1回ずつ)をお借りしましたが、写真を全然撮っていなくて・・・汗。でも、すでに走行距離が13万キロくらいでした笑

走行距離13万キロのレンタカーは珍しいです。

ホームページによると、S2000には、レカロ製のフルバケを搭載しているとか・・・!

いつか借りてみたいですっ!

  • ホンダの車を借りてみたい方、ホンダのスポーツカーを味わいたい方!
  • ディーラが家から近い方!
  • 水曜日を挟んでレンタルしたい方!
  • トヨタレンタカーより高めの値段設定
  • 少し車が古いことも・・・。
  • NOC免除の保険制度は用意されていない。
参考 Honda Cars 東京中央のレンタカーホームページはこちら!

個人間カーシェアで好きな一台を見つけて借りてみよう!「Anyca」

最後は、個人間カーシェアである「Anyca」をご紹介しましょう!

個人間カーシェアなので、「わ」ナンバーではない人の車をレンタルすることになります。そのため、比較的安い値段設定でいい車をレンタルすることができます。大人数で出かけたいからミニバンを借りることも、電気自動車の「テスラ」を借りてみるのも、左ハンドルのアメ車に乗ってみるのも!!ユニークな車がたくさん揃っているこのAnyca。

これまでに8回ほど色々な方からお借りしましたよ!日産GT-Rも、フェアレディZも、RX-8もコペンも・・・!

NEW EOS Kiss + EF50mm F1.8 STM +Fuji NATURA 1600 日産GT-R

ロータリーエンジンを積んだマツダ・RX-8。

まだまだ数多くの車に乗ってみたいので、愛用させていただいています!レンタカーと違って、個人の車なので値段設定や走行可能距離、貸し出し条件などがそれぞれの車によって違うのでぜひアプリやホームページで調べてみてください!

つっつー

こちらも紹介キャンペーンがありまして、こちらの紹介コード「photocars315」をこちらのホームページに入力して登録すると、なんと2500円分の割引ポイントをもらえるので、ぜひこちらでやってみてください!
  • レンタカーでは出会えないような面白い車に乗ることができる!
  • 24時間単位のお値段はお買い得な値段設定が多く、車によってはガソリン満タンの必要がないものもあったりする。
  • スポーツカーだけでなく、お買い物カーも多いので、誰でも気楽にレンタルできる!
  • ポルシェやテスラ、左ハンドルのアメリカ車などレンタカーではないラインナップの車が多い!
  • 個人間なので、予約の際はチャットのようなものでオーナーさんと待ち合わせ時間などを話し合って予約をとる
  • 走行距離制限300kmなど、25歳異常限定、など車によっては制限があることも。
  • 保険はコンビニで入れる一日保険と同じような内容なので、レンタカーに比べると貧弱。保険を超える負担額は全額実費となることが多いので、全損事故などを起こした時には一体いくら請求されるのやら・・・・。

今のところ事故に遭ったことはありませんし、オーナーさんの丁寧な説明を聞きながらお借りするのが楽しいので、積極的にお勧めしています。一度だけ、予約していた車が

「前日に貸した人が、全損事故を起こしてしまったのでお貸しできなくなってしまいました」と連絡があり、急遽前日にキャンセルになってしまったことがありました。レンタカー屋なら代わりの車が出ますが、ここはカーシェアであり代車とかありませんので、しっかりと理解した上で借りてみてください!

個人的に面白そうだなって思った車はこんな感じです!

ぜひ、面白そうな車を公式サイトで見てみてください♪

参考 everyday new driving 「Anyca」Anycaって何?

レンタカーで借りられる車ってこんな車!

ということで、ここまではレンタカーの基本情報や面白い使い方、注意する点を書いてきました。レンタカーの世界も奥深くて面白そうだな〜って思いませんでしたか!?

この先は、レンタカーで実際に借りた車で、面白いなって思ったものをピックアップして紹介していこうと思います!
が、文字数がすでに1.7万字を超え、かなりの長文になってしまったので、このテーマは第二弾の記事で紹介していこうと思います。日産ノートとか全然写真撮ったことなかったので、写真を撮るたびに追記していく形式を取ろうかなと思います。

ここまで長々とした記事を読んでくださった皆様ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。