スマホサイト左上のメニューに当サイトの説明があるのでご覧ください

車ってどうやって撮ったらカッコイイ?簡単な車の撮り方

みなさん車でドライブに行ったり、スーパーに行ったりしたとき、
自分の車かっこいいなぁ」、「かわいいなぁ」って思ったことはありませんか?

そんな時、車の写真をぜひ撮ってみましょう!

スマホでもカメラでも、基本の撮り方は同じです。
愛車やレンタカーでの思い出を、ぜひいい形で残してみてください。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/3200 ISO100) レンタカーと普通の道でも、意外といい写真が撮れたりする。

iPhone7+Dazzカメラ。
スマホでも使える技を紹介していきます!

 

ディーラーで試乗したときなど短時間で撮影したいときに、ここを撮ればうまくいく!

ってポイントをまとめた記事を書きました!

つっつーがこれまで運転してきた車100車種目です。ぜひ、ご覧ください。

スマホも活躍!短時間で【車の特徴】を写真で表現してみよう! ~憧れの911を撮る乗る体験するの巻~

スマホでもできる!車撮影のポイント

目線を変えてみよう

早速ですが、こちらの写真を見てください。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/400 ISO100 -0.7EV)

普通のお店の駐車場で撮った一枚なのですが、これだけでもフェアレディZ34、かっこいいですが…

少ししゃがんで目線を落としてみましょう。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/400 ISO100 -0.7EV)

このすこししゃがむという動作だけで、なんとなく迫力が出た気がしませんか?

またスマホで撮影する場合、後ろの背景にも気を配ってみましょう。

iPhone7 Lightroomで編集

せっかく青空がきれいなのと、車のごつごつとしたいかつさを出したかったのでしゃがんでみました。

iPhone7 Lightroomで編集

車撮影ポイント①
しゃがむことで車の迫力や背景をコントロールすることができる!

 

カメラを傾けてみよう

車の写真を撮っていると、「なんだか普通過ぎるなぁ…」と悩むことがあります。
そういう時は思い切ってカメラを傾けてみましょう。

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/4000 ISO100 -1Ev)

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/4000 ISO100 -1Ev)

目線を少し下げたことに加えて、さらにカメラを傾けることで写真に動きが生まれる気がしませんか?
これによってより迫力を生むことができたと思います。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.5 1/400 ISO100 )

先ほど紹介した、背景を意識して目線を下げつつ、さらに傾けてみましょう。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.5 1/400 ISO100 )

少し車から離れることで、周りの風景も出ておしゃれになりました。
さらに、手前の地面を前ボケとしてぼかすことで、さらに車に目線が行くようになると思います。

車撮影ポイント②
カメラを傾けることで写真に動きが生まれたり、いつもとは少し違った迫力がでる!

車を置く場所を考えよう!

普段、何気なく写真を撮るときはついついど真ん中に車を置いて写真を撮っていませんか?

確かに、一番見せたいものは車なので、真ん中に置きたくなる気持ちもわかりますし、真ん中がいいときもあります。

しかし、たまには少し変えてみましょう!

例えばこちらの写真、道の途中からきれいな風景を見ることができたので記念に写真を撮りました。
今回は、風景の中の車を撮りたいと思ったので、
スマホの撮影画面に表示されているグリッド線の交点に車を配置しています。

iPhone7 Lightroomで少し編集

風景もいれて写真を撮ると、どこに来たのかや、その場所の雰囲気などを一緒に写せるので、いい思い出になります。

たまには、下の写真のように遠く離れて風景の一部にしてしまうのも良きだと思います。

EOS 7D MarkⅡ+EF50mm F1.8 STM (F5.0 1/350 ISO100)

車撮影ポイント③
車から一歩離れて風景を取り入れてみよう

いろいろな角度から車を撮ってみよう

さて、今度はいろいろな角度から車を撮ってみます。
作例を紹介しますので、いろいろ試してみてください!

真横

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/2000 ISO100 )

注意
真横から撮るときは、しっかり左右対称になるように気を付けます。
タイヤが二つそろうように撮ると、わかりやすくバランスをとることができます。

リア

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/1000 ISO125 -0.7Ev)

リアと風景を一緒に入れてみました。こういう撮影には望遠レンズを使うと、背景を凝縮できるのでお勧めです。
また後日にはなってしまいますが、望遠レンズと広角レンズの違いについても記事を書いていきたいと思っています!

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/2000 ISO100 )

リアを撮る場合は、しゃがんで撮った方が迫力の出ることが多いと感じます。

 

一部

車の名前やロゴなど、一部に寄って撮影するのも一つの技法です。
この際は、背景がぼけるとなおいいです。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/1600 ISO100 -0.3EV)

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.8 1/60 ISO1600 )

簡単おすすめ!前ボケを取り入れよう

こちらは単焦点レンズや望遠レンズを使ったり、iPhoneのポートレートモードを使った時にできる「ボケ」を使って撮るワザです。

この方法を使うと誰でも「作品」のように仕上げることができます。

 

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/100 ISO2500 -0.7Ev)

手前に邪魔な柵があったが、それをぼかして入れることで逆にいい雰囲気を醸し出すことができた。

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/4000 ISO100 )

遠く離れて植木を入れることで目線は自然とロードスターへ。

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/1250 ISO100 )

木をぼかすことで距離感や望遠レンズの圧縮効果がよりわかりやすくなった。

 

さて!

今回は、車の写真を撮るうえで気を付けていることを紹介しました。
次回以降は、「黒いボディの車」や、「インテリア」など、的を絞ったテーマで車写真について紹介できたらいいなと思います!

また、スマホのみで撮影する方法も、しっかり自分でスマホを使って写真を撮ってその様子を記事にできたらいいなと考えています!よろしくお願いします~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です