スマホサイト左上のメニューに当サイトの説明があるのでご覧ください

スマホも活躍!短時間で【車の特徴】を写真で表現してみよう! ~憧れの911を撮る乗る体験するの巻~

友達の車を見せてもらったとき、ディーラーで試乗したとき、ふとマイカーを撮りたくなったとき…

時間が短い中でも写真を撮りたい!ってことがあると思います。

どういう風に撮ったら思い出に残るいい写真が撮れるのでしょうか?

今回はディーラーさんで試乗させていただいた後、写真を撮らせていただいたのでその様子を紹介します!

つっつー

私、免許取ってから1年と9か月でマイカー持っていないのに2.7万キロ、運転車種が100台目ということで憧れの車に乗ってきました!

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/2000 ISO100 )

ポルシェ 911 カレラ4S(992型)です!!

100台目の記念に試乗させてくださいと電話でお願いしたところ快く引き受けてくださり、1週間後にめでたく試乗となりました!

ディーラーさんの空いている時間いつでもいいのでと言ったところ朝一番でしたが、うきうき気分でした♪

写真を撮る前に早速試乗から。

iPhone11×Lightroom

ドキドキのスタートでしたが、一周4.3㌔の試乗コースはあっという間でした。

感想といたしましては、ハンドル径が小さいうえにパワステの設定のおかげかあんまりハンドルを回していないのによく回ります。

ハンドルの重さは昔の車に比べると軽いですが、運転はしやすく、理想的な感じだと思います。

道も渋滞気味だったので加速を味わうことはできませんでしたが、いい経験になりました。

 

さて、ここからは早速写真を撮りながら試乗の感想も書いていきたいと思います。

目次が構図別一覧表って感じです!

エクステリア

まずはエクステリアから撮っていきましょう。

全体が分かるような写真

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/2000 ISO100 )

さっきも使いましたが、まずは全体が分かるように一枚

少し低めの位置から撮るようにしています。

リアからも全体が分かるように

後は同じようにリアからも撮ってみましょう。

今回なんと撮り忘れてました・・・m(__)m

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/2000 ISO100 )

その代わりバランスはあんまりよくないですがこんな感じの写真撮りました。

こうやって見るとマフラーでっかいですね。

この車にはオプション42万6000円のスポーツエグゾーストシステム(ハイグロスブラックテールパイプ)が付いていました。

車名がわかるロゴマーク

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/1000 ISO100 )

リアのロゴマークも撮っておきましょう!

車の名前やグレードなど特徴が一番わかりやすく現れますし、名前のフォントも凝っていたりします。

真横から(ブレーキやホイール)

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/1000 ISO100 )

車を真横から撮ってみると、ブレーキやホイールがよくわかります。

本当はタイヤが切れないように撮るのがバランスいい撮り方だと思います。失敗ですね汗

全体を真横から

記事を書いていたらこういう写真もあったらいいなと思ったので、他の写真ですが紹介します。

EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/2000 ISO100 )

横から撮ることで、車のシルエットがよくわかるのでお勧めです!

特徴的なところに焦点を当てる

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/1600 ISO100 )

例えば992型では、リアに305 30 ZR21というとっても太いタイヤをはいています。

そのためリアが大きく膨らんでいるんですね。そこが特徴的だと思ったのでふくらみが分かるように撮ってみました。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/800 ISO100 )

また、ドアハンドルがロックを解除すると出てくる方式になりました。

これも特徴的だなと思ったのでパチリ。

後は気になったところを撮ってみましょう

 

インテリア

では続いてインテリアの写真です。

運転席外から

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/125 ISO100 )

まずは乗り込む前に、ハンドルのロゴマークかメーターにピントを合わせて、パチリ。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/320 ISO100 )

メーターにピントを合わせるときは、少し寄るといいかもしれません。

外からメーターを撮る

乗り込む前に、外からメーターも撮ってみましょう。

単焦点レンズなどで撮ると、前ボケも発生するので素敵に撮れると思います。

運転席からメーター

さていよいよ座ります。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/125 ISO100 )

 

ハンドル越しにメーターを撮ってみましょう。

座って撮ると基本メーター全部にピントが合って、ハンドルを前ボケに使うことができるのでおしゃれに撮ることができます。

この時、ハンドルにではなく、メーターが水平になるようにしましょう。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/160 ISO200 )

 

斜めになっているとどことなくバランスが悪い写真に見えてしまいます。

車内を広角で

iPhone11(0.5×)×Lightroom

広角レンズがないときはスマホが便利です!

全体を映すとイメージがわきやすいのでお勧めです。

iPhone11(0.5×)×Lightroom

運転席側だけではなく、助手席側もあるといいですね!

iPhone11(0.5×)×Lightroom

リアシートも大切です。992の場合は、狭いことがよくわかります笑

カーナビ周りやシフトノブなど

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/160 ISO250 )

カーナビも最近の車では凝っていたりしますよね!

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/250 ISO640 )

シフトノブも特徴的なのが増えました。

992型はシンプルですね!

キックプレート

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/200 ISO100 )

車の名前やグレードが書いてあったりするのでお気に入りです。

特徴的なオプション

車によっては自慢になるオプションが付いていることもありますよね!

そこはしっかり特徴を生かしましょう。

PCCBブレーキとRS Spyder Design ホイール

ちなみにこの車には、オプション38万1000円のRS Spyder Design ホイールと、159万5000円のPCCBブレーキキャリパー(ブラック塗装)というのが付いています。

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/640 ISO100 -0.7EV)

PCCBってなんでそんなに高いんだろうと調べてみると、「ポルシェ セラミックコンポジット ブレーキ」というらしく、普通のブレーキよりも超軽量でめっちゃ効くんだそう。

確かに4キロ運転しただけでもいつもよりブレーキを踏まなくても止まるなといった感覚はありましたが、普段使いでカクカクして乗りにくいかといわれると全くそんなことなく、カックンブレーキもしない、運転しやすいブレーキだと思います。

正直、プリウスの方がカックンとしたブレーキになりやすいんじゃないかと思うくらい、思った通りに運転できます。

ただ、160万円って、車もう一台買える値段・・・

BOSEサラウンドシステム

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/160 ISO160 )

ニッサンやマツダの車にもついているこの高音質なスピーカー。

この型の場合、23万2000円のオプションだそう。

18way 電動アダプティブスポーツシートプラス

EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/160 ISO200 )

じゅ、じゅうはち通りのシート設定ってどんだけ細かく設定できるん!?って思いながらいじりましたが細かすぎてわからないくらい笑

でも、自分の体に合った座り心地にできるので、長距離の疲労感とか少なそうです。

でも、53万5000円だそう。

何でも高すぎ・・・

 

まとめと気になる試乗車のお値段・・・

目次を見ていただければ一覧表になっていると思いますが、単焦点レンズやiPhoneのポートレートモードさえあれば

ぼけ味を生かした写真をたくさん撮影することができます。

こちらはiPhoneのポートレートモードで撮影した写真ですが、背景がぼけるので意外と気に入ってます。

 

ところで、オプションのお値段調べるとなんでそんなに高いの!?

って思ったので、この試乗車がおいくらなのか、見てみました。

うっひょーー!

オプションだけで800万円!!

これだけで高級車だよ!?

ポルシェはお金かかってるなりにいいつくりだし運転もしやすかったのですが、

オプションを付けないといいものにならないのが少し残念です。

 

でもでも、楽しい試乗となりました。

100台目に素晴らしい車に乗ることができてうれしいです。

これから先が楽しみです!

最後に、車って乗ってみないとわからないことがほんと多いです。

MY07のGT-Rもそうですけど、スペック表や試乗記などではわからないことがたくさんあります。

快適ワインディング!蒲郡市から矢作ダム経由で恵那の蕎麦を食べに行こう♪ ここカメ!ドライブルートNo.1

乗ってみたいと思ったら動いてみてください!

試乗記などでジャーナリストさんたちがいろいろ情報をくれると思いますが、

自分が思ったらそれで良きですよ!

ジャーナリストさんたちが言うことを、自分で確かめてみてください。

いろーーーんな車があって、面白いです!!!!

 

では、また、写真の撮り方以外にも乗って面白かった車など紹介できたらと思います!

今乗ってみたいのは、グランエース・・・笑

※8月23日追記!ついにグランエース乗ってきました!

トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 前編 トヨタ最高級ミニバン・グランエース レンタカー 試乗記! 内装や走りを”ここカメ!流”徹底レポート ♪ 後編 LCCV (LC500コンバーチブル) 早速写真を撮ってきた!!試乗と写真・動画集

LC500コンバーチブルにも乗ってきました!車の記事増えてます~♪

車写真の撮り方はこちらの記事にもありますのでよかったらぜひm(__)m

車ってどうやって撮ったらカッコイイ?簡単な車の撮り方

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です