ホームページデザインを更新しました!

【悲報】富士フイルム PRO400H 販売終了! フィルムの特徴・色味の作例・販売店の紹介!

なんと本日1月15日、富士フイルムから公式リリースがあった通り、PRO400Hの販売終了が発表されました。

先日、Kodakフィルムの値上げについてお伝えしたところですが、今度は販売終了・・・。悲しいニュースが多いです。泣

【Kodakに聞いてみた!】2021年 Kodakフィルム値上げ!?いつからどのくらい値上げするの?

ということで、以前撮影した作例を元に、特徴や色味を紹介して行きますよ〜!!

まだ購入できるうちにぜひ購入して試してみてください!

PRO400H販売終了、いつから出荷終了なの?

公式サイトのリリースはこちらのリンクを参照していただけたらと思いますが、35ミリフィルムは、2021年3月をもって出荷終了とのアナウンス。

参考 フジカラーPRO400H プロフェッショナル 販売終了のご案内富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

 

富士フイルム公式リリースより

出荷終了時期が近いことから、既に生産終了なのではないかと予想されます。

そしてもう一つ悲しいことは、今後の推奨品はないって・・・。

こうちゃん

日本のフィルムがどんどんなくなってしまうよ〜泣
愛用のフィルムが、特にカラーフィルムが減っていってしまってるね・・・。

つっつー

こうちゃん

今後使いたい時のために買い溜めしておきたい!

ということで・・・、このPRO400Hの味を楽しむことができるのは、今しかないです!!!我々ここカメでも、PRO400Hを味わうべく早速カートに追加・・・しました笑

つっつー

早速、次からはPRO400Hの写真作例を紹介しつつ、どんなフィルムなのかを見ていきましょう!

 

PRO400Hってどんなフィルムなの?

PRO400Hは、富士フイルムの公式ホームページの紹介によると、

 

PRO400H

「第4の感色層」の採用により、さまざまな光源下での忠実な色再現を実現。優れた粒状性で、ハイライトからシャドーまで滑らかな表現。感度ISO400で、幅広い撮影シーンに使えます。

発色:自然で落ち着いた発色
階調:軟らかい
お奨めの被写体:
1.滑らかでしっとり落ち着いた肌色描写を求める用途に。
2.高感度かつ蛍光灯やミックス光源に強く、色温度の影響を受け難いので、室内および屋外のあらゆるシーンで。
3.コマーシャル、建築写真など、色転びがすくないのでプロフェッショナル向けの撮影に
ISO感度:ISO400

https://www.fujifilm.com/jp/ja/consumer/films/negative-and-reversal

参考 フィルム紹介富士フイルム

と書いてあります。百聞は一見にしかず、ですよね!早速写真を見ていきましょ

つっつー

今回の現像は、撮影した2018年に街のカメラ屋さんで特に色味の指定や明るさ補正なしでの現像です!

Canon New EOS Kiss + EF28-80mm F3.5-5.6 Ⅳ ×PRO400H

いかがでしょう、富士フイルムのフィルムにしては、低彩度だと思いませんか?そして快晴下での撮影なのに色味が青っぽいですよね!

これがPRO400Hの特徴の一つです。

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

日陰では特に低彩度が増します。そして、さらに青が強くなります。粒子感は意外とあるイメージです。

少し明るめに撮影すると、柔らかい雰囲気が出て優しくなります。こってりでパキッとした写りが多い富士フイルムのフィルムたちの中では、優しい感じが人気のようです。

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

ポトレにも向いているフィルムだと思いますよ!!室内でも屋外でも、色味が変になったりしないところも魅力的です。

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

日陰では極端に緑がかっちゃったりすることもありませんでした。透明感ある写真になります。

PRO400Hを業務用100と比較してみよう!

本当は、Kodakのポートラシリーズとの比較がベストなのでしょうが、私の手元には業務用100との比較写真しかなかったので・・・笑

でも、このように同じ時間、同じ場所、同じものを撮影した写真で見比べると、それぞれの特徴が見えてきて面白いですね!

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

でも、個人的にはこういう室内で暖かい印象の写真を撮るときは、Kodakフィルムや今は亡き業務用100のような暖かい印象のフィルムがいいかな・・・とは思います!

比較してみましょう。

Nikon F2+New Nikkor 50mm F1.4+Fuji 業務用100

明るさの問題やカメラの問題はあるにせよ、同じタイミングで撮影した写真です。こういう写真にはあまり向かないかもしれませんがこちらの写真ではどうでしょう。

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

Nikon F2+New Nikkor 50mm F1.4+Fuji 業務用100

青空の再現度はPRO400Hの方が綺麗だと思います!!彩度は若干業務用の方が高いかな、といった印象です。

Canon New EOS Kiss + EF50mm F1.8 Ⅱ ×PRO400H

観光地も撮ってみました。この若干青みがかかった感じを使いこなせるようになれば、ポートレートでいい作品ができるんだろうな・・・とは思いましたが、使いこなせるようになる前に販売終了になってしまいそうですね。泣

ちなみに、F2でも撮影してみましたよ〜!

Nikon F2+New Nikkor 50mm F1.4+Fuji 業務用100

こうやってみると、普段低彩度でお気に入りだった業務用100の彩度の高さに驚きます。ちなみにとってもおまけですが、この日はCanon Pも持っていまして、フィルムは業務用400です。

Canon P + CANON 50mm F2.8 III ×Fuji 業務用400

若干こっちの方が彩度が低めですね。それに、粒子のざらざら感もあります。ただ、こちらのレンズが曇っているのであんまり正確な比較はできませんが・・・。詳しくはCanon Pの記事をご覧ください!レンジファインダーカメラの面白さも紹介しているので、よかったら沼にはまってみてください!笑

【Canon Pの使い方】レンジファインダーカメラを使ってみよう♪②レンジファインダーの見方と作例

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SNG(@miasan25)がシェアした投稿

こんな写真撮りたいいいいいいいいいい!!!!笑まだまだフィルム写真、上手になりたいです!

コスパ抜群でKodakの味を楽しめるフィルム ProImage100×EOS 7s 作例とレビュー!! 一本から購入も! 【作例比較】ポートラで撮る、夏。【Kodak Portra160/400】 【作例紹介】期限切れのモノクロフィルム! Fuji NEOPAN 400 PRESTO 使ってみた!

まだ売っている?PRO400Hの販売状況とは!

ということで、既に入手困難になってきているPRO400Hですが、販売状況を調べてみました!

自分はAmazonで1月15日に購入しましたが、一人1点限定で、発送は1月22日から30日と幅広かったです。

みなさんがこのサイトをみているときは在庫状況などに変動があると思いますので随時チェックですね!

ちなみに、ヨドバシカメラでは、

2021/1/15現在

既に取り寄せとなっており、店舗在庫も0だそう。

もしかしたら2021年3月までに入手困難な状況になってしまいそうな予感です。

いつもお世話になっているかわうそ商店さんやチャンプカメラさんでも今後の見通しはまだわからなさそうです。

日々チェックが欠かせませんね・・・。

ここカメ!でも最新情報がわかり次第追記していきますのでよろしくお願いします!

2021/2/24 1ヶ月かかってようやくAmazonから送られてきました!

【誰でも簡単!】エモい写真を撮るコツを紹介♪ Kodak 使い捨てカメラ ファンセーバー作例 第二弾! Kodak Portra 400 × EOS 7s で撮る!ポートレート・風景他作例集♪ 1本売りしてるお店も紹介!

他の記事もよろしくお願いします〜!♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です