スマホサイト左上のメニューに当サイトの説明があるのでご覧ください

ディズニーに行きたああああああいいいいい!~ショー撮影編~

以前、ディズニーに行きたい!って記事を書いたんですが、読んでくれていたりしますか・・・?

ディズニーに行きたいいいいい!!! つっつーの雑記帳 No.4

そのあとくらいからディズニープラスっていうディズニーの映画がたくさん見ることができるサイトに登録して、有名どころの映画を全部見つくしたつっつーです。ディズニープラスは月額700円でアナ雪2もトイストーリー4も見ることができちゃう素晴らしい映画配信サービスで、初月無料!って言われたので登録。その後見たいものが増えたので解約せずにずっと使っています。

ディズニープラス公式サイトはこちら

ちなみにつっつーのおすすめは、アナ雪2のメイキングです!めっちゃ面白いです感動しました。

Appleミュージックにもディズニー公式でショーの音楽やアトラクションの音楽が配信されています。聞いていたらショーを見に行きたくなったので、2月頭にファンタズミック!やハロー・ニューヨークを撮ってきた時の写真を振り返ろうと思います!

Appleミュージックに登録している方はぜひ音楽を聴きながら読んでみてください!笑
きっとディズニーに行きたくなりますよ!

ハロー・ニューヨークでダンスとキャラクターを撮ろう!

たまたま通りかかった時にやっていたハロー・ニューヨーク。途中から見始めたので写真も途中からですが、一番後ろから撮影することにしました。

今回使用したのは望遠レンズ。やはり一番後ろから撮ろうと思うと望遠がないとキャラクターに寄ることができないので重たいけど望遠レンズは必須ですね。それか、頑張って一番前に席を取りに行くか!

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/1000 ISO100 )

パートの始まりや終わりはキャラクターが決めポーズをするはずということで構えておきます。一枚撮った後でも、何度か表情やポーズを変えることがあるので油断はできません。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/800 ISO100 )

今回の撮影モードはAvにしてF2.8に設定しています。そうすることで、背景や手前の観客をぼかすことができるだけでなく、シャッタースピードも上がるのでキャラクターがぶれないのです!

ただし、多くのズームレンズは、F3.5-5.6と幅がありますよね。そういう時は、Tvでシャッタースピード優先にして必ずキャラクターが止まるような速度(例えば、1/800以上とか)に設定するのがおすすめです。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/640 ISO100 )

キャラクターだけでなく後ろのダンサーも入れてみたり、大勢の観客を入れることで盛り上がってる感を出す。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/640 ISO100 )

キャラクターたちはよく動くのでピント合わせが難しい。
今回はサーボAFという動いているものを撮るときに設定するAFモードにして撮影した。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/640 ISO100 )

最後はキャラクターが一斉にポーズをするから少しシャッタースピードが遅くてもぶれずに撮る大チャンス。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/640 ISO100 )

少し引いて撮るのもいいかなと思うが、意外とすぐにキャラクターが動いちゃう。

たくさん写真を撮ったがいいなと思えるのは半分以下。でも、半分近くいいなと思える写真があったら上出来なのではないだろうか。

 

夜のショーを撮ろう!ファンタズミック!編

コロナ禍のなか終わってしまったファンタズミック!。自分にとってしっかりと見るファンタズミック!は今回が最初で最後でした。

ファンタズミック!のように、遠距離のショーは望遠レンズが必要です。さらに、夜ということで暗いため、高感度に強いカメラか、明るいズームレンズがあると便利です。

まず、こちらの写真を見てみてください。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/80 ISO6400 )

写真全体は比較的暗い中、中央のキャラクターにはスポットライトが当たっていてまぶしいですよね。このように、中央だけ明るい場合は、測光方式を変えてみましょう。キヤノンの場合、中央部重点測光というのがあるのでそれを選択します。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/80 ISO6400 )

そうすると、中央が白飛びしない露出にしてくれるので、上手な写真を撮れる確率が上がります。それでも被写体が白飛びしてしまう場合は、露出補正をマイナスにします。今回は、途中から-2.7EVとかなりのマイナス補正をしてみました。

ほかにもファンタズミック!を撮影していて思ったことは、ピント合わせが難しい!

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/160 ISO3200 -2.7EV )

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/160 ISO3200 -2.7EV )

せっかくいい瞬間だったのに、ピントがうまく合わなかった。

また、光の強弱が激しく、あとあとレタッチしても難しいです。Instagramとかで検索するとみなさん上手に撮っているので、いつか撮れるようになりたかったです。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/320 ISO200 -2.7EV )

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/250 ISO6400 -1EV )

エンディングの船にたくさんのキャラクターが現れるときは比較的撮りやすかったです。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/320 ISO3200 -0.7EV )

 

200mmのズームレンズを使っているが、それでもズームが足りない気がする…。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/250 ISO320 -2EV )

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM (F2.8 1/50 ISO320 -1EV )

こうして最初で最後のファンタズミック!は幕を閉じた。

ディズニーの世界にどっぷりはまってしまったつっつー。次は、いつディズニーに行けるだろうか・・・。

そして、より上手な写真を撮っていきたいなーー!

ディズニーに・・・
行きたぁぁいいい!ですっ!

ここカメ!流ディズニーの楽しみ方

さてさて、最後にまとめましょ!

ディズニーはできるだけ荷物を軽くしたいなって方が多いはず。そんな中つっつーはカメラとレンズ合わせて4㎏くらい持って行って、無事肩が死にました。

でも、ディズニーには建物の景観や景色など、有名な写真スポット以外にもたくさん写真が映えるところがあるんです。せっかく行くのですから、ぜひカメラは忘れずに持って行っていただけたらな~!って思います。

Canon EOS 7D MarkⅡ+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art(F2.2 1/50 ISO1000 -1EV )

ディズニーにもっていくのにおすすめのカメラは・・・!

ショーを撮らないなら、ズームレンズはいらないので、標準ズームや広角単焦点のついたミラーレスカメラがおすすめです。

こちらのカメラは値段が安めなのに高性能で可愛くてちっちゃくておすすめですよ!

あとは、やっぱりGR2!

【新登場】カッコイイGRⅢ Street Edition発売!GRⅡってまだ戦える?  最強コンデジ RICOH GRⅡとGRⅢの紹介

ショーを撮影する方はズームレンズがいるので、ダブルズームキットを選びましょう!

またディズニーに行ったら、写真スポットもしっかり調べてきますね!

こちらでも写真紹介しているので良かったら見てみてください~!!

ディズニーに行きたいいいいい!!! つっつーの雑記帳 No.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です