ホームページデザインを更新しました!

【撮り方のコツと作例】イルミネーションをどれだけプロっぽく撮れるか挑戦してみた!

こうちゃん

メリークリスマス!!!
メリークリスマス!!!!なんか僕の帽子だけ小さくない???

つっつー

というわけで、今日12月25日はクリスマスでございます!イエイ。

今年はこんな状況ですが、それでもクリスマス。
なんだか街中が少し賑わっております。

大学の帰りに名駅に寄ったら、それはそれは大きなクリスマスツリーが展示されていました。

名古屋駅のクリスマスツリー

右の上から見てる人は多分つつおのお父さん。

つっつー

うん、絶対違う。

それぞれがそれぞれのクリスマスを楽しんでおりました。とても良いことです。

それでですね、この名駅のツリー。とっても素敵じゃないですか??

大きいし、カラフルだし、数あるイルミネーションの中でも間違いなく上位に入ると思うんですよ。

こんなにキレイなイルミネーションなら、どれだけ適当にとってもそれなりに良い写真が撮れるわけじゃないですか。
こうして僕が通りすがりにiPhoneで撮っただけでも、これだけ見栄えがよく映るのです。

しかし、世の中のイルミネーション、すべてがそうとは限りません。

世の中にはお世辞には「すごい!」といえない、そんなイルミネーションが存在します。
しかし、地元住民の方々が少しでも街を盛り上げようと設置してくれたイルミネーション。

だったら、それを綺麗に撮るのが僕たちの使命だと思うのです!!!!

つっつー

そうなの?

と、いうわけで今回のクリスマス企画は、街中のイルミネーションをどれだけ綺麗に撮れるかコンテスト!!!

僕とつつおでそれぞれ撮ってきました!

イルミネーション撮影の一つの参考として、ご覧ください!!!

第1回
イルミネーションをどれだけ綺麗に撮れるかコンテストin蒲郡

さあというわけでやってきました。第1回イルミネーションをどれだけ綺麗に撮れるかコンテストin蒲郡!

記念すべき第1回は僕の地元蒲郡で開催しました。

この企画を考えた時、僕の頭の中にはもうめちゃくちゃ良いロケ地が浮かんでいました
それがコチラ、ドドン!

JR東海 三河大塚駅

こうちゃん

三河大塚駅です!!!!
すっげぇ地元感出てるよこうちゃん!!

つっつー

蒲郡にあります三河大塚駅。
コチラはJR東海道本線の駅なのですが、(基本普通しか停まんねえし)そこまで使用頻度は高くない駅でございます。

つっつー

こ、心の声が聞こえていますよ、、、

この三河大塚駅の改札口の前には、1本の木が植えられています。
そこの木が毎年冬になると、イルミネーションによるライトアップが行われます。

それがコチラ。

こうちゃん

どうですこの程よい田舎感。
イルミネーションが3周くらい巻いてあるね

つっつー

蒲郡市は蒲郡駅のイルミネーションに全力を注いでいるせいなのか、三河大塚駅のイルミネーションは毎年こんな感じです。

消灯時間に注意!蒲郡駅のイルミネーションを撮影してきた!【2020年】

それでもライトアップされるだけ嬉しいです。設置してくれた人ありがとう。

このイルミネーションを、僕たちの撮影スキルを駆使してどこまで綺麗に撮れるかを競うのが今回のコンテストでございます!!!!

つっつー

これは撮りがいがあるなあ!

二人で一時間ほど撮影して、それぞれの写真ができあがったのでご紹介します!!!

こうちゃんの作例「望遠レンズキラキラ大作戦」

まずは私こうちゃんから。作戦名は、「望遠レンズキラキラ大作戦」です!

望遠レンズを使って対象に寄ることで、イルミネーションの感覚を狭くして綺麗に見せるという作戦でございます!!!

ちなみに望遠レンズは代表特権を使ってつっつーから奪いました。イエイ。

つっつー

(涙目)

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

まずはこんな感じ。なかなか良いではありませんか。

遠くから見るとどうしてもイルミネーションの少なさが目立ってしまうので、望遠レンズで寄って撮影しました。

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

それに前回作ったキラキラフィルターを当てるとこんな感じ!
キレイな光芒が出ていますね。これは良い!

100円で手軽に!キラキラフィルターの作り方と作例紹介!

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

ピントをあえて外すことにより、玉ボケを演出しました。
玉ボケの中に葉っぱのシルエットがたまたま入りました。ロマンティック!

こんな感じで撮影していたのですが、つっつーの方を見たらそれはそれは良い写真が撮れていました。
それでは、ここからはつっつーの作例紹介です!

つっつーの作例「多重露光幻想的作戦」

お次はつっつー。つっつーは「多重露光幻想的作戦」を実行していました。

つっつーは暴君こうちゃんから強制的に望遠レンズを取られたため、望遠で寄るという撮り方は出来なくなりました。
しかし、ここで諦めないのがつっつー。

多重露光を駆使することにより、幻想的な写真を撮ろうと考えたのでした!

こうちゃん

さすがつっつー!
やかましいわ!!!

つっつー

多重露光というのは、「複数の写真を重ねる事により一枚の写真の中に複数の絵を作り出す」というテクニックです。
一眼カメラであればよほど搭載されている機能なので、使いこなすことでとても面白い写真を撮ることができます。

多重露光で撮影すると、こんな感じの写真が撮れます!
これはフィルムカメラで撮影した多重露光です!

さてさて、そんな多重露光を駆使して一体つっつーはどんな写真を撮ったのでしょうか!

Canon EOS 7D Mark II × EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

おお!なんかすげえ!

これはピントを合わせた写真と、ピントを外した写真の二枚が重なっていますね!
こうすることで、木やイルミネーションのディテールはハッキリしながらも、玉ボケにより幻想的な絵を作ることができます!

Canon EOS 7D Mark II × EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

多重露光はピントを外すだけではありません。
このように、ズームすることで玉ボケの大きさを変えることも出来てしまいます!!

なんだか一気に幻想的になりましたよね。

こうして多重露光による撮影を重ねていたつっつーが、とうとう本気の1枚を撮りました。
それが、コチラ。

Canon EOS 7D Mark II × EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

これはすごい。
全体に玉ボケを散らしながらもくどくなく、とても良い雰囲気が出ています。

色味も全体的にクリスマスで今の時期にピッタリの写真が出来ました!

こうしてつっつーがとても良い写真を撮っていたので、僕は思いました。

こうちゃん

え、俺も多重露光で撮る

こうちゃん、良く言えば「すぐ吸収する人」
悪く言えば「バカ」です。

というわけで、最後はこうちゃんが撮影した多重露光をご紹介します!

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

つっつーを入れてみました!
カメラの先には、イルミネーション。
そんな雰囲気が伝わればいいなあと思って撮りました!

EOS 80D × EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

最後はこれ。ワロタ。
この写真は3枚を合成させているのですが、

1枚目に大塚駅を撮って、
2枚目にイルミネーションをぼかして重ね、

最後何撮ろうかなーって思った結果、、、、

「あ、自分入れよう」となりました。

つっつー

うちの代表ほんとバカですみません

3枚目だけカメラをつっつーに託し、自分はにっこりしていました。やったね。

どんなイルミネーションも撮り方次第で素敵な写真に!

というわけで初の企画でした!
個人的にはとても面白くて、またやりたいなって思いました笑

どう撮ろうかを考えて試行錯誤しながら撮るのがとても楽しかったです!

まだもう少しイルミネーションの時期だと思うので、街中で見かけた際は是非いろんな方法で撮ってみてください!
普段とは違った写真に挑戦するのも楽しいですね!

それではあと少しのクリスマスをお楽しみください~~~!
今年も残すところあと僅か!体調に気をつけて頑張っていきましょう!!!

こうちゃん

それではーっ!
ばいばいっ!

つっつー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です